チークは頬骨の高い位置に塗ることで笑った時の表情に色味をたすことになり華やかさを与えます。
また、塗り方によっては顔をシャープに見せてくれる役割もあります。
チークを塗ると塗らないとでは顔色が変わること以外にも印象を大きく変えるポイントとなります。

可愛い雰囲気を出したいならば色味はピンク系を選ぶのが必須です。
ピンクと言っても薄いピンクから濃いピンクまで様々な種類があり、その濃さによってまったく仕上がりが違います。
濃すぎると可愛いというよりも化粧自体の厚塗り感が出てしまい男性からすると少し派手だと思われがちです。

塗りすぎには気をつけましょう。
セクシーに見せる際はオレンジ系が似合います。
オレンジだと肌に合わないというイメージを持ってしまう方が多くいますが実はピンクよりも肌馴染みがよく、なおかつ元気良く見えるという点が使いやすいです。
セクシーに見せるには、少しゴールドがかったものを選ぶのがコツです。

大人っぽく見せるためにもあまりかわいらしい色味よりもマットな仕上がりの方が似合うので目元、口元を含めコスメ選びは全体的に色味を統一すると良いです。
もちろん可愛さも色気も出したいという方もいるでしょうが、その場合は口元とチークの色は同じにすることが絶対条件です。

これがそろえばあとは目元のメイクで雰囲気を変えることが可能です。