メイクは女性をより輝かせ、魅力的に見せてくれるものですよね。メイクがうまくできた日は気分良く家事や仕事に取り組めるという人も多いのではないでしょうか。メイクは基本的にファンデーションを塗ってまず土台をつくり、そのうえでリップグロスやマスカラ、アイライナー、アイシャドーといったアイメイク、チークなどを入れていくものです。

すべてをしっかりとしてしまうと、ただの濃いだけのメイクになってしまったり失敗もありますよね。特にチークはどれぐらい入れるかによって顔の印象を大きく左右するものです。また、肌質によってもチークのなじみ方や発色が違ってくるので、自分の肌がどんな質感なのか知っておくことが大切です。スイーツ03

乾燥肌の人はいつも潤いが不足しがちですから、ツヤやハリがあるような肌に見せてくれるパール入りの粉タイプのものが最適です。逆にオイリー肌の人は、パールの入っていないマットな仕上がりになるチークを選ぶと時間が経っても皮脂で崩れたりしにくくなります。潤いやツヤは自然に出てきますからパールがなくても大丈夫です。

混合肌の人はどちらを使っても構いませんが、当日のコンディション次第で決めるといいでしょう。似合うカラーもいろいろ試して自分にぴったりのチークを見つけてくださいね。