チークというとパウダータイプのものが主流ですが、仕上げたいイメージや生活のパターンによっては上手く取り入れたいアイテムがあります。それが、クリームチーク。粉ではなく、クリームタイプで肌にのせるメイクアップアイテムです。

その特徴は、発色の良さと化粧持ちの良さ。パウダータイプは風や衣服などとのこすれで落ちてしまうことがありますが、これはクリーム状なので肌から落ちにくく、ぴったりと密着するので明るい発色が長続きします。

顔の中でチークカラーの存在感が大きくなるので、可愛らしい印象を目指す方にはぴったり。また、落ちにくいので長時間化粧直しが出来ない職業の方にも重宝されています。その上からパウダーチークを重ねると、より一層綺麗な発色と持ちの良さが実感出来ることでしょう。自分なりの色の重ね方で、オリジナリティのある頬を演出することもできます。

しかし、大人っぽい印象やクールな服装がお好きな方には向かないかもしれません。チークの存在感が大きくなるので、どうしても可愛らしくキュートな印象になりがちだからです。そういった方には、やはりパウダータイプのものをさっとつけることをおすすめします。

各メーカーで発色や伸びの良さに違いがありますので、自分にぴったりの一品を見つけてみましょう。